2008年07月21日

自然渋滞

自然渋滞
一周230mのリング状に時速30km/hで車を走らせる実験にて、自然渋滞のメカニズムの解明を試みた。
車両台数が、20台以上になると、流れの悪い部分が出来たそうです。
また、平均車間距離が40以下になると、渋滞が発生しやすくなるという。
車両の安全運転において、安全で、スムースな流通を意識的に行うにはどうすればいいのでしょう。
車間距離がつまって起こる渋滞などの状況を「ポップコーン症候群」とでも言えばいいのでしょうか。



posted by 管理人 at 15:33| Comment(21) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。