2008年07月18日

公的医療

公的医療
アメリカは公的医療や福祉がないに等しいヒサンな国、というイメージがあったので。
でも、これもイメージですが、アメリカ映画やドラマなどによく、高齢者が集団で生活しているコミュニティーが出てきますよね。
老人ホームじゃなくて、まだ元気なお年寄りが社交活動楽しみながら暮らしているみたいな。ああいうのっていいなーと思います。
日本との大きな違いは、子供に老後の生活や介護を担わせようとしていないことじゃないかな。
日本の制度はどんどん公的負担を削って、家族に面倒見させようとしてますよね。
それで子供の負担も増えるし、虐待も増えるし、親も子供に面倒見てもらえる、もらえないで逆に不幸になる。


posted by 管理人 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。